ここから本文です

ほかではお目にかかれない鎌倉の個性派和食店4選

4/24(月) 10:00配信

東京ウォーカー

鎌倉には和食店が多いことで知られているが、今回セレクトした4軒はどれも個性派。味噌や大根をメインに据えた料理、鎌倉豆腐を使った豆腐ハンバーグ、湘南シラスがどっさりのったダシ巻き玉子は、個性が強いだけでなく、味も格別だ。

【写真を見る】和モダンの「味噌屋 鎌倉 INOUE」の店内

■ 味噌屋 鎌倉 INOUE

2016年2月にオープンした新星。イタリアン・フレンチ出身のシェフが、味噌蔵に足を運んで入手した希少な10種の味噌を使い分ける創作料理が自慢。ランチでは、3種のワンプレート各1200円がそろう。

■ 鎌倉 六弥太

京都で修業した店主が独自に創作した鎌倉バーグが絶品。鶏・豚の挽肉に鎌倉豆腐をたっぷり使い、手ごねで仕上げた豆腐ハンバーグはなめらかでふわふわ。九州の甘露醤油を使った自家製ダレが濃厚な肉の旨味を引き立てる。

■ 福来鳥

ヘルシーなオリジナル創作和食を提供する大根料理専門店。1404円~の昼の御膳は、人気の大根スープや大根ケーキ・ジャムなど、大根尽くしのメニュー構成になっている。

■ 仁遊人

現在の店は2016年1月27日にオープン。湘南シラスをたっぷり盛ったダシ巻き玉子、4種の味から選べる鶏ちゃんこが二枚看板。おつまみからデザートまでを網羅した60品324円均一メニューもおすすめだ。だし巻き玉子定食は昼夜問わずに注文できる。

【東京ウォーカー】

最終更新:4/24(月) 10:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。