ここから本文です

ミネラルたっぷりのひじきをおいしく!ひじきご飯5選

4/24(月) 11:30配信

東京ウォーカー

古くから食用として親しまれてきた「ひじき」は、地味な見た目に反して栄養が豊富です。カルシウムは海藻類では最高の含有量で、昆布のなんと約2倍。さらにカリウムや鉄、水溶性の食物繊維など様々な栄養素が含まれています。今回はそんなひじきを使ったひじきご飯5選をご紹介。ぜひ普段の食事に取り入れてくださいね。

【写真を見る】「たことひじきの混ぜご飯」

■ 【ひじきたっぷりちらしずし】

<材料・1人分>ご飯 適量、すし酢(市販品) 適量、「ひじきたっぷり炒り高野」 適量、青じそ、みょうがのせん切り

<作り方>

炊きたてのご飯にすし酢(市販品)を回しかけ、しゃもじで切るように混ぜて粗熱をとる。「ひじきたっぷり炒り高野」を加えてさっくりと混ぜる。器に盛り、青じそとみょうがのせん切りを散らせば完成。

ひじきは長期保存することができるので、常備しておけばいつでも好きな時に使えて便利。ひじきご飯ならほかの具材や調味料と混ぜ合わせたり、炊飯器にいっしょに入れて炊き込むだけで完成するので、時短料理としても活用しますよ。



■ 【たことひじきの混ぜご飯】

たこの弾力とじゃがいものほくほく感が楽しめる一品。セロリのさわやかな香りがふんわりと広がります。



■ 【きのことひじきの炊き込みご飯】

ひじきやしめじ、しいたけに油揚げもプラス。うまみが出るとともにボリュームアップにもなりますよ。



■ 【あさりとひじきの炊き込みご飯】

あさりの水煮缶を使った簡単炊き込みご飯。あさり缶の汁をいっしょに炊き込むことで風味が増します。



■ 【梅ひじきご飯】

梅干しや青じそを入れればさっぱりとした仕上がりになるので、食欲がない時でも食べられますね。



ひじきには葉の部分を使った「芽ひじき」と、茎の部分を使った「長ひじき」の大きく分けて2種類があります。芽ひじきはやわらかく、長ひじきは歯ごたえがしっかりとしているので、好みのものをチョイスしてみましょう。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:4/24(月) 11:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。