ここから本文です

欅坂46 まるで“昼ドラ”!?ドロドロの人間関係が明らかに 志田愛佳は涙

4/24(月) 11:40配信

ザテレビジョン

4月23日の「欅って、書けない?」(テレビ東京)では、「メンバーの“あだ名”を整理しよう!」「メンバー内の“好き”を整理しよう!」の2大企画が行われた。後者では涙を流すメンバーが続出し、異色の回となった。

【写真を見る】渡邉の本命が自分ではないと聞き「涙出てくる…」と顔をおさえた志田

以前、番組内でメンバー間の複雑な相関関係が明かされていた。小林由依に思いを寄せる織田奈那、その織田に好意を持つ鈴本美愉、さらにその鈴本を「好きだ!」と公言する志田愛佳による“四角関係”が発覚し話題となっていた。

今回は菅井友香が「キャプテンとして各メンバーの思いを把握しておきたい」と自ら解説役を担当。

まず菅井が指摘したのは、前述の四角関係の突端にいた小林が、織田ではなく渡邉理佐に好意を持っていることを発表。

小林が「好きです!」と渡邉に対する気持ちを告白すると、織田は「えっ!?」と表情を曇らせた。

ここで菅井が急きょ四角関係に割って入ってきた渡邉の思いも発表。

ファンの間では渡邉と志田がベストコンビであると認知されているが、「(渡邉)理佐の本命は志田ではないんです。織田奈那です!」(菅井)との言葉にスタジオのメンバーは騒然。

「涙出てくる…」と顔をおさえた志田に、「理佐としては『志田はLIKE』で『織田はLOVE』だそうです」と追い打ちを加えた。

喜ぶ織田を後目に涙で瞳をうるませた志田は「最近、理佐の気持ちに気づいて、ちょっと距離を置いているんです…私に愛がないなって…」と悲しげにコメント。

「だから、独り身でいる守屋(茜)に行こうって…」と別のメンバーに触手を伸ばしていることを明かした。

ほかに、長沢菜々香と渡辺梨加の仲良しコンビに割って入る齋藤冬優花、そんな齋藤に思いを寄せて涙を流した尾関梨香、両思いだと思っていた土生瑞穂の本命が小池美波だと知ってショックを受ける菅井…などなど、まるで昼ドラ並みに複雑すぎる関係が次々に発覚。

最後は菅井が「…そんな仲の良い欅坂46でした!」と強引に締めたが、MCの二人からは「そんなテンションで終われねーよ!」(土田晃之)、「軽くまとめられないな!」(澤部佑)と即座にツッコまれていた。

次回の「欅って、書けない?」は4月30日に放送予定。

最終更新:4/24(月) 11:40
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)