ここから本文です

和風の限定フレーバーも!パパブブレ GINZA SIX店の注目商品は?

4/24(月) 13:43配信

東京ウォーカー

4月20日にオープンした銀座最大の商業施設、GINZA SIX。その地下2階・食品フロアに、スペイン・バルセロナ発祥のアート・キャンディ・ショップ「パパブブレ」が出店している。

【写真を見る】「大人の駄菓子屋」をイメージした限定パッケージは、懐かしくも洗練されたデザイン

高級和菓子店と見まごうほどの、上品な店構え。どこか昔懐かしさがありながらも、洗練された大人の雰囲気が漂う。同店は、「パパブブレ」としては初となる、和の要素を取り入れたショップ。和洋折衷のコンフィズリーや、和紙などを用いた限定パッケージを取り揃えている。

なかでも注目は、手作りマシュマロが入ったチョコレート菓子「ロッキーロード」の、GINZA SIX店限定フレーバーだ。「ゆず抹茶ロッキーロード」(1カット780円)は、愛知・西尾産の抹茶を使用した、和風の味わいが魅力。

記者が試食してみたところ、抹茶の豊かな風味と、マシュマロの甘酸っぱくフルーティーな味わいが、口の中で絶妙にマッチ!その後には、爽やかな柚子ピールがふわりと香る。さらに、芳ばしい玄米パフが、味と食感にアクセントを加えていた。

その他、パフォーマンス販売を行うイギリスの伝統菓子「ファッジ」(1カット600円~)や、先行販売中の新食感ソフトキャンディ「ヌガー」(1袋600円)などもお見逃しなく!

また、GINZA SIX店の限定パッケージは、「大人の駄菓子屋」がテーマ。一点ずつ職人が手作りするブリキ缶や、手漉きのオリジナル和紙を貼った缶、テトラ型などを用意する。和と洋が調和する新しいスタイルの「パパブブレ」。手みやげ選びに困った時にも、覚えておきたい一軒だ。【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

最終更新:4/24(月) 13:43
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。