ここから本文です

「ガールズ&パンツァー」爆音上映で凱旋! 大洗防衛線で大洗攻防戦を見よう!

4/24(月) 18:46配信

東京ウォーカー

ロングラン・ヒットで話題を集めた『ガールズ&パンツァー 劇場版』。30輛対30輛の戦車戦の迫力と臨場感をダイナミックな音響効果で再現。一部劇場では、より音響効果にこだわった“爆音上映”が好評を博した同作が、4月29日・30日にアニメの舞台・茨城県大洗町で特上爆音凱旋上映を開催、4月22日よりチケットの一般販売が始まった。

大洗マリンタワーをはじめ、会場周辺も戦車戦の舞台としてリアルに描かれる

今回は「ただいま!ありがとう大洗センシャラウンド 特上爆音上映」と題し、地元・大洗文化センターにて開催される。ステージ上には音を透過するサウンドスクリーンを特設し、体育館や講堂での高品位サウンド再生に適したラインアレイスピーカーを3台、前面に設置。さらに超低音域の再生を補助するサブウーファーを8個セッティング。この数は本作の爆音上映では過去最大規模で、スピーカー群から鳴り響く砲撃に重低音が楽しめる。また、客席の左右後方に架台を用意し、サラウンドスピーカーを配置する。これにより抜群の音の移動感と迫力の音場が実現される。

なお上映前には、岩浪美和音響監督ほか音響スタッフと、大洗町の特別ゲストによるトークショーも行われ、来場者にはポストカードセットがプレゼントされる。イベント直前の4月27日には、作品と所縁ある「大洗まいわい市場」と「ガルパンギャラリー」が移設オープンされるなど、GWも話題の尽きない「ガルパン」&大洗。地元観光と2日間限定の貴重な上映を、ぜひこの機会に満喫してもらいたい。【東京ウォーカー】

最終更新:4/24(月) 18:46
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展