ここから本文です

【欧州蹴球4コマ漫画】メッシを倒したカゼミーロが「二枚目」ではなかった理由

4/24(月) 15:40配信

SOCCER DIGEST Web

守備的MFとしてメッシに必死に食らい付く。

 人気イラストレーターのJERRYが、欧州サッカーをファニーな4コマ漫画で切り取る「GOOD TIMES BAD TIMES」。

 第36回の主役は、レアル・マドリーのカゼミーロだ。

 4月23日のクラシコでも先発出場した守備的MFは、ほぼトップ下として振る舞ったバルセロナのリオネル・メッシのマークを担当。しかし、後ろから足を引っかけて12分にして早くも一枚目のイエローカードを頂戴してしまう。

 その後もいつも以上に気合い満々で、キレのある動きを見せる敵エースに何とか食らい付いたカゼミーロだが、前半終了間際にメッシの足を踏みつける悪質なファウルを犯してしまう。

 これにバルサの選手たちはレフェリーに「二枚目だろ!?」と必死に詰め寄るも、結局は認められなかった。その理由とは?

最終更新:4/24(月) 15:40
SOCCER DIGEST Web