ここから本文です

映画『アバター』 シリーズ化、第5弾までの公開日発表

4/24(月) 15:40配信

KAI-YOU.net

2009年に公開されたジェームズ・キャメロン監督による映画『アバター』(Avatar)の続編4本の公開日が、公式Facebookにて一挙に発表された。

歴代興収1位の映画『アバター』の画像をもっと見る

第2作は2020年12月18日、第3作は2021年12月17日。第4作は2024年12月20日、第5作は2025年12月19日に全米公開されるという。

興行収入歴代1位の『アバター』

『タイタニック』や『エイリアン2』、『ターミネーター』シリーズなどで知られるジェームズ・キャメロン監督のSF作品『アバター』。

アメリカとイギリスの合作映画であり、当時まだ先鋭的であった3D上映による劇場公開が大きく取り上げられ、世界興行収入は、歴代1位となる約27億8800万ドルを記録した。

『アバター』の続編制作に関しては、公開当時から検討されており、2010年10月には、『アバター2』『アバター3』の制作を映画スタジオ・20世紀フォックスが正式に発表。それぞれ2014年12月、2015年12月の公開を目指すとしていたが、延期を繰り返していた。

今回、公開日を告知する投稿が行われた公式Facebookページには、ジェームズ・キャメロン監督を中心に、スタッフと見られる人々との写真もアップ。いよいよ本格的な撮影が始動したことを思わせる。

映画史上最大のヒット作として映画史にその名を刻む『アバター』。5作に渡る大作だけに、大いに注目していきたい。

ふじきりょうすけ

最終更新:4/24(月) 15:40
KAI-YOU.net