ここから本文です

緑がまぶしい青森・奥入瀬渓流で、“苔”に舌鼓!?

4/24(月) 16:10配信

ハーパーズ バザー・オンライン

青森県の奥入瀬渓流沿いに佇む唯一の渓流リゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」で、宿泊者向けのユニークなランチプレートの提供がスタートした。

渓流が生み出す水しぶきや霧により、約300種類もの苔が生息している奥入瀬渓流。遊歩道からも気軽に苔を観察できることから、苔の観察スポットとして密かな人気を集めており、2013年には「日本の貴重なコケの森」にも選定されている。奥入瀬渓流の景観美の源でもある苔とその魅力を、より多くの人に知ってほしいという思いから、苔を表現した料理が開発された。

内容は、フランス料理で使われるペルシャード(パセリとにんにく、パン粉を混ぜたもの)をまぶし、奥入瀬渓流の苔を表現した「チキンのペルシャード」や、南仏の郷土料理ブランダード(鱈とじゃがいもをペースト状にしたもの)を苔玉のように仕上げた「春菊をまぶしたブランダード」など、美しく繊細なグリーンの料理。

青森の豊かな自然の中、マイナスイオンを浴びながら、キュートな“苔”をゆったり五感で味わって。ほかにも苔に関するさまざまなプランが登場する予定なので、苔マニアはもちろん、しっとり美しい自然を味わいたい人は要チェック。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年11月号
2017年9月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。