ここから本文です

登坂広臣、滝沢眞規子らも出席!ディオールが東京の一夜を彩った豪華な舞台裏、すべて見せます。

4/24(月) 22:01配信

VOGUE JAPAN

4月19日(水)、ディオールのオートクチュールのランウェイショーとディオール オムのプレゼンテーションが開催。VOGUEはバックステージからショー、アーティスティック ディレクターであるマリア・グラツィア・キウリのインタビューも敢行! ブランドの歴史に刻んだスペシャルな一夜のすべてがわかります。

日本庭園からインスピレーションを受けた、オートクチュールコレクションをチェック!

天空で繰り広げられた華麗なるクチュールショー。

銀座に新しくオープンした複合商業施設「GINZA SIX」の屋上で、マリア・グラツィア・キウリによる2017春夏オートクチュール コレクションのショーが開催された。今年1月にパリで発表した時にはロダン美術館の庭園を会場としていたが、今回の東京では緑の迷路のような庭園を設置。中央の巨大なシンボルツリーには煌びやかなジュエリーや百人一首、扇子が装飾されている。まるでおとぎ話に登場しそうなドリーミーなルックを纏ったモデルたちがその芝の上を歩き、幻想的な世界へとゲストを誘った。

春夏コレクションを纏った豪華ゲストたち。

コレクション会場に登場したゲストも、豪華ラインナップ。2017春夏プレタポルテ コレクションに身を包み、会場に華を添えた。写真の3人に加え、他には秋元梢、マドモアゼル・ユリア、鈴木えみ、エマ、登坂広臣、三吉彩花、松井愛莉、滝沢眞規子、国木田彩良、水原ユカ、新木優子らが出席した。

ランウェイを歩いた日本人モデルたち。

今回のショーにはもちろん、我らが日本人モデルも登場。松岡モナ、萬波ユカ、川島ミュウ、KAYA、AKIRAの5人が選ばれた。パリやミラノのコレクションでは一度のショーに何人も日本人が揃うことはないため、このグループショットは貴重! ふんわりとしたバレリーナのようなイヴニングドレスに桜のヘッドピースなどをつけた姿は、なんともフレッシュかつ艶やかだ。

実はマリアは、今回の日本での開催のために、特別なピースを用意していた。日本にオマージュを捧げた9着の「ジャルダン ジャポネ(日本庭園)ドレス」を披露。春の訪れ・花見を想起させるドレスや、花に舞う鳥のモチーフなど、ディオールのエスプリと日本文化の麗しさが融合されたデザインが並んだ。

1/2ページ

最終更新:4/24(月) 22:01
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月28日発売

700円(税込み)

ララ・ストーン、ドウツェン・クロース、ナターシャ・ポーリーなどトップモデル6名が表紙で豪華競演。