ここから本文です

pixiv運営マストドンインスタンス「Pawoo」 Android版アプリ提供開始

4/24(月) 18:56配信

KAI-YOU.net

分散型SNS・Mastodon(マストドン)のインスタンス「Pawoo」の Android版アプリの提供が4月24日(月)より開始された。

Pawooの画像をもっとみる

本アプリは通知機能やタイムライン切替機能を搭載し、Mastodonユーザーにとってより使いやすいアプリとなっている。なお、iOS版も近日中公開予定とのこと。

pixivが運営する世界最大規模のインスタンス

ピクシブが作成したMastodonのインスタンス「Pawoo」は、世界中のイラストや漫画、小説、音楽好きなどが集まり、共通の趣味を持つ人々と「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として賑わっている。

Pawooは、現在8万人を超えるユーザーがいる世界最大規模のMastodonインスタンス。日本でも人気の高いSNS、企業の参入とあって話題を呼んだ。

現在は作品(イラストや小説等)を投稿したり、お気に入りの作品を見つけたりすることで、新たに交友関係が広がり、活発的なコミュニケーションが行われる場として期待されている。また、pixivアカウントとの連携機能も備わっており、pixivユーザーのPawooへの参加も促されている。

R-18イラスト投稿が相次ぎ、騒動も発生

一方で、「Pawoo」ではユーザーによるR-18作品の投稿も多く、海外の一部インスタンスから国交断絶(ブロック)されるなどの騒動も発生。

この事件により、Mastodonのインスタンス運営者の責任やローカルルール裁定の重要性、Mastodon創始者/開発者のEugenさんが次期バージョンで画像対策を講じる可能性があることを示唆するなど、分散型SNSならではともいえる問題意識も広まっている。

今後さらに発展と細分化が進んでいくと予想される、Mastodon。ユーザーはもちろんのこと、開発者も運営者もまだまだ手探りの状態が続いており、このワクワク感はまだしばらく続きそうだ。

きのしたゆり

最終更新:4/24(月) 18:56
KAI-YOU.net