ここから本文です

「泊まれる本屋」が福岡パルコ新館にオープン

4/24(月) 10:48配信

WWD JAPAN.com

「泊まれる本屋」が福岡パルコ新館にオープン

 デザイナーズ、リノベーションなど個性的な賃貸住宅をセレクトする不動産情報サイト「アールストア(R-STORE)」は4月29日、「泊まれる本屋」をコンセプトにしたホステル「ブックアンドベッドトウキョウ(BOOK AND BED TOKYO)」を福岡パルコ新館6階にオープンする。同店は、訪日外国人観光客や国内旅行者、近郊在住者をターゲットに池袋と京都に昨年出店しており、福岡店はファッションビル初出店で3店舗目になる。

 内装はザ・ノース・フェイス原宿店を手掛けたマフ(Maf)の前川敏也デザイナー、ブックセレクトはていねいな本選びをモットーにする福岡の書店「ブックスキューブリック」がそれぞれ担当した。小説やマンガ、写真集、哲学書など幅広いジャンルを並べた本棚と並列して計28床のベッドが置かれている。シャワー、トイレ、洗面所は24時間利用することができる。

 また、パジャマブランド「ノウハウ(NOWHAW)」によるオリジナルパジャマも数量限定で宿泊者にレンタルする。これは、ウェブ先行販売で即日完売したもので、すでに話題を集めている。20日15時からホームページで宿泊予約を開始しており、シングルは1泊4800円、ダブルは1泊6800円。宿泊をせずにラウンジスペースが利用できる「デイタイムプラン」も30日からスタートする予定で、13~17時で1時間ごとに500円、フリータイム料金は1500円になる。

最終更新:4/24(月) 10:48
WWD JAPAN.com