ここから本文です

かっこよくて、とびきり女らしいこの春は“ドライベージュ”に大注目!

4/24(月) 19:30配信

集英社ハピプラニュース

今季のアイコニックカラー「ドライベージュ」って実際どんな色?

ベージュ=エレガント、というイメージを越え、クールでかっこよく、かつ女らしい。私たちアラフォーの気分にぴったりな女性像をかなえてくれる最旬色。取り入れるなら、今!

【写真】アラフォーに似合うベージュコーデまとめ

■“ドライベージュ”ってどんなベージュ?

春夏のトレンドがそろう展示会でよく聞かれた、「ドライなベージュ」という表現。
「ドライベージュという色があるのではなく、赤みのないナチュラルな色みやリネンやコットンなどの乾いた質感など、もう少し感覚的なものをさすようです」と、スタイリストの徳原文子さん。
「従来のコンサバなベージュとは違う、ちょっとモード寄りでかっこいいイメージ。子供は絶対に着ない、と言ってもいいまさに大人の女性のための色だと思います」

1)シャツ¥31,000/マディソンブルーヘッドストア(マディソンブルー) 

2)共布ベルトつきガウンコート¥91,000/マディソンブルーヘッドストア(マディソンブルー)

3)パンツ¥24,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ) 

4)ニットスカート¥19,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ)

5)ニット¥28,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ)


撮影/西原秀岳 スタイリスト/徳原文子 撮影協力/TITLES バックグラウンズファクトリー