ここから本文です

たった5分! ラツィオFWがハットトリック達成も、セリエA最速記録には及ばず

4/24(月) 15:00配信

フットボールチャンネル

 現地時間23日のセリエAで、驚異的なスピードでハットトリックが達成された。ラツィオのFWバルデ・ケイタが、わずか5分間で3ゴールを挙げている。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 19位のパレルモをホームに迎えたラツィオは、8分と9分にFWチーロ・インモービレがゴールを決めて早々と2点のリードを手にする。すると21分からケイタが爆発。26分までにハットトリックを達成し、ラツィオのリードは5点になった。

 ケイタのハットトリックはラツィオのクラブ最速記録だが、セリエAの歴史で最速ではない。同リーグでは1947年に当時トリノのヴァレンティーノ・マッツォーラ氏が29分から31分まででハットトリックを達成しており、ケイタの記録はセリエA歴代2位となる。

 また、前半26分までに5ゴールを奪った試合も非常に少ない。『Opta』によると、26分までに5ゴールを挙げたのは、1938年にユベントスがフィオレンティーナと対戦したとき以来のことだという。

 6-2で試合を終えたあと、ケイタ本人は「キャリアで初めてのハットトリックでうれしいけど、それよりもチームの勝利だね」と謙虚にコメントを残していた。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)