ここから本文です

「マンU戦は審判なしで戦いたい」。判定に嫌気のヤヤが仰天の提案

4/24(月) 22:01配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・シティのMFヤヤ・トゥーレは、27日に行われるプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド戦を審判なしで戦いたいと語った。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 現地時間23日に行われたFAカップ準決勝でシティはアーセナルと対戦し、延長戦の末に1-2で敗れた。ヤヤ・トゥーレは「アーセナルが突破に値した」と認めているものの、判定のミスがあったと指摘している。

 シティは40分に先制点を決めたかと思われたが、副審がクロスボールがゴールラインを割ってからゴール前に入ってきたとジャッジして得点を認めなかった。だが、映像ではわずかにライン上だった。また、後半にはセルヒオ・アグエロがペナルティエリア内で倒されるようなシーンもみられている。

 ヤヤ・トゥーレは「僕たちが審判について話したら、不満を言っていると言われてしまう。でも、ハイライトを見るとがっかりしてしまうよ」とコメント。「判定について話したらFAに処分を受けることになる。僕は寝て休みをとり、この試合を忘れなければいけない」と話した。

 ミッドウィークのダービーについて同選手は「もっと良いレフェリーになるはずだ。もしくはレフェリー抜きでやりたいね」とコメントしている。

 ヤヤ・トゥーレは言葉を選んでいるものの、アーセナル戦のジャッジには大きな不満が残っているようだ。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ