ここから本文です

バルサ下部組織出身FWがスペイン人初の偉業を達成。4大リーグ全てで…

4/24(月) 23:00配信

フットボールチャンネル

 ブンデスリーガのマインツでプレーするFWボージャン・クルキッチが、4大リーグ全てで得点を記録した。スペイン人では初のことだと、スペイン紙『アス』などが伝えている。

何度でも見たくなる!! 久保建英くんのスゴさがわかる動画

 バルセロナの下部組織で育ったボージャンは、バルセロナのトップチームで26ゴールを挙げたあと、イタリアに渡りローマとミランでプレーした。2013/14シーズンにアヤックスでプレーしたあと、イングランドではストーク・シティに所属。今年1月からはレンタルでドイツに渡り、マインツでプレーしている。

 マインツの一員となったボージャンは、22日に行われたバイエルン・ミュンヘン戦でブンデスリーガ初ゴールを記録した。これにより、スペイン、イングランド、イタリア、ドイツの4大リーグ全てで得点した最初のスペイン人選手となっている。

 この記録についてボージャン本人は、「誇らしいことだ。4大リーグ全てでプレーを楽しむ機会があったことを幸運に思う」と述べていた。

 この偉業を達成したのはボージャンで7人目。これまでにフロリン・ラドチョウ、ゲオルゲ・ポペスク、ピエール・ウォメ、ヨン・ダール・トマソン、オバフェミ・マルティンス、ケビン=プリンス・ボアテングが4大リーグ全てで得点を決めている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ