ここから本文です

「メッシは違いをもたらした」 2ゴールの相手エースをジダン監督も称賛

4/24(月) 9:23配信

SOCCER DIGEST Web

終了間際にメッシに決勝ゴールを奪われて敗れたマドリー。

 現地時間4月23日に行われたリーガ・エスパニョーラ33節で、レアル・マドリーはバルセロナに2-3で敗れた。
 

【クラシコPHOTO】メッシが圧巻の2ゴール!バルサがマドリーを撃破!

 試合後、マドリーのジネディーヌ・ジダン監督は「多くのチャンスを作りながら、ゲームをコントロールすることができなかった。3点目を決められる場面はあった」と嘆きのコメントを残した。(スペイン『アス』紙より)
 
 試合終了直前の逆転ゴールを含む2点を挙げたバルサのエース、リオネル・メッシについては、「彼だけの力ではないが、2ゴールを奪ってバルサに違いをもたらした」と称賛している。
 
 天王山決戦に敗れ、宿敵に首位の座を明け渡したマドリーだが、指揮官は「今日の結果を変えることはできない。リーグ戦はまだ残っているし、次の試合について考えなければならない」と、次節に向けて気持ちを切り替えていくと語った。

最終更新:4/24(月) 13:16
SOCCER DIGEST Web