ここから本文です

小出恵介主演で荻原浩の「神様からひと言」がドラマ化!

4/25(火) 14:15配信

ザテレビジョン

6月10日(土)から小出恵介主演の土曜ドラマ「神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~」が放送されることが決定した。

直木賞作家・荻原浩の原作を元に、食品メーカーでクレーム対応に奮闘するサラリーマン・凉平(小出)の成長を描く。

主人公の凉平は、曲がったことが嫌いな熱血漢。上司との衝突が原因で、大手広告会社から「珠山食品」という食品メーカーに転職するが、着任早々、再び上司とけんかしてしまう。

そんな彼が新たに配属されたのは、モンスタークレーマーたちに対応する「お客様相談室」。始めはふてくされていた凉平だったが、個性豊かな同僚たちに囲まれて、クレーム処理のスキルや精神を身に付け、人間としても成長していく。

脚本は、連続テレビ小説「マッサン」(2014~2015年)を手掛けた羽原大介が担当し、ネット炎上対応など現代的要素を織り交ぜてクレーム処理の最前線に光を当てる。

共演は、岸井ゆきの、三宅弘城、吉沢悠、小泉孝太郎、市毛良枝、草笛光子、段田安則ほか。

最終更新:4/25(火) 14:29
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)