ここから本文です

「キリン メッツ グレープフルーツ」がリニューアル!飲み比べてみた

4/25(火) 17:45配信

東京ウォーカー

キリンビバレッジ株式会社は「キリン メッツ」ブランドの「キリン メッツ グレープフルーツ」を4月25日(火)にリニューアル発売した。今回、新旧の「メッツ」を編集部で飲み比べてみた。

【写真を見る】新しくなったメッツ グレープフルーツと飲み比べ!

パッケージを並べてみる。左がリニューアル前、右が今回登場した新バージョンだ。ラベルの緑が一段濃くなり、描かれるグレープフルーツも小さくなった。だが、炭酸の弾け方はより強烈になり、シンプルながらもインパクトあるデザインになっている。

いよいよ、実際に飲み比べる。まずはリニューアル前のメッツから。当然だが、いつも飲んでいるメッツの味。確かな炭酸感と甘すぎないグレープフルーツフレーバーが「メッツ グレープフルーツ」の特徴だ。

次に、リニューアルされた新メッツを飲む。口にふくむと、弾ける炭酸がびしびしと舌に当たるような感覚に驚く。そして味も、リニューアル前に比べ、際立つほろ苦さを感じるように。同じグレープフルーツ風味でも、味付けがより複雑になり、グレープフルーツ特有のバランスに近づいていると感じた。

今回のリニューアルでは、新たに開発した炭酸感増強成分を加えた“炭酸エクストリーム製法”を採用し、従来よりも炭酸感を大幅にアップしているとのこと。実際に飲んでみると、一段と炭酸の刺激が強まっているのが分かった。

大人も満足するキレのある仕上がりとなったリニューアル後の「キリン メッツ」。刺激がほしい人にぴったりの炭酸飲料だ。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

最終更新:4/25(火) 17:45
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。