ここから本文です

セブンイレブン新作「THEセブンシュー」を食べてみた!

4/25(火) 18:55配信

東京ウォーカー

4月25日(火)、セブン‐イレブン・ジャパンは、「THEセブンシュー」(130円)を新発売。気になる記者は、早速その味わいを確かめてみた!

【写真を見る】定番商品であった「とろりんシュー」と食べ比べ!

同社は、今回「セブン‐イレブンの新たな看板スイーツ」をテーマに、素材と製造工程のひとつひとつを見直し、定番スイーツを生まれ変わらせた。

シュークリームは、カスタードにこだわるため、パティシエの声から生まれたこだわりの卵「エグロワイヤル」を使用し、バニラビーンスを入れたという。

卵は通常、トウモロコシを主体に魚粉を混ぜたものを餌にして、ニワトリに食べさせ、産ませているそうだが、エグロワイヤルは、小麦粉を主体にしたものにホエーなどを混ぜた餌でニワトリ育てて産ませた卵。臭みがなく、色鮮やかで黄色い黄身の卵になるのだそうだ。同社では、卵をメインに使うスイーツには、これを使用しているという。

今回の「THEセブンシュー」では、エグロワイヤルに生クリームや牛乳、バターを入れ、濃厚なカスタードに仕上げた。同社開発担当者は「さらに皮にもこだわっており、発酵バターを新たに加えて、風味を向上させ、香ばしい香りが香るようにしています」と話す。

また、クリームは量を増やしたそうで、シュークリームを割ってみると本当にボリュームたっぷり!同担当者曰く、「割ったときに喜びを感じられる仕立てにしています」とのことだ。ただし、スマホなどを見ながら食べたときに気軽に食べられるようにと、“なめらかでありながら、ポロッとこぼれないような”仕立てにしているそうだ。

実際に定番商品であった「とろりんシュー」と見比べてみると、カスタードクリームの色味の違いにビックリ!食べてみるとさらにビックリで、「THEセブンシュー」は、色味の濃さと同様に、味わいもかなり濃厚に仕上がっていた。ツブツブと、バニラビーンズが見えるのもポイントだ。

カスタード感満点の「THEセブンシュー」、是非食べてみてほしい。【ウォーカープラス編集部/Raira】

最終更新:4/25(火) 18:55
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。