ここから本文です

GWの日比谷公園にカルチャー、エンタメ、グルメが大集合!「ふるさと応援祭」が開催

4/25(火) 19:20配信

東京ウォーカー

ゴールデンウィークはふるさと愛に思い切り浸かろう。

「ふるさと応援祭2017」が5月3日(祝・水)から5月7日(日)まで、東京・日比谷公園で開催される。

【写真を見る】ふるさと愛を思い起こさせるイベントが盛りだくさん

それぞれのふるさとに思いを馳せ、ふるさと愛に満ちた祭典になることを目指す同イベント。世界中の「カルチャー」、「エンタメ」、「グルメ」が東京に集まり、みんなでふるさとを応援することが目的となっている。

「カルチャー」では、人気のキャラクターやふるさと応援企画などの展示とライブを開催。キャラクター、コスプレ、映像上映、オリンピック・パラリンピック応援の展示など、観て、感じて、ふるさとを応援するカルチャー空間となっている。

人気アニメ「プリキュアオールスターズ」の登場や、漫画家の松本零士氏が新たに放つ、各地の戦国武将「戦國のアルカディア」も初お披露目。さらに、世界185カ国・1400万人以上が毎週レッスンを受講している大人気のダンスフィットネスプログラム「ZUMBA」も実施される。

「エンタメ」では、アイドルから本格的バンドまで、魅力のステージを実施。アイドル、イケメン、阿波踊り、チアリーディングなどが登場し、歌とダンスで楽しむエンターテイメント空間が繰り広げられる。

「未来音楽祭~ミライ・フェス」として、約100組のアイドルのライブと近年再ブーム到来の大規模チェキ会を展開。「野音IDOL FESTIVAL」ではブレイク直前の男女のアイドルユニットのライブが無料で観られ、ステージ終了後はブースでのコミュニケーションタイムも設けられる。

さらに、「ヘルプマークミュージックエイド」も開催。外見からは分からなくても援助や配慮を必要としている方々のマークである、「ヘルプマーク」普及を応援する音楽ライブステージが行われる。

「グルメ」は、ふるさと食材にこだわった厳選された約50店が集結。東京最高のレストランに選ばれた名店の逸品や、黒毛和種の雌牛生産者直送の肉料理、世界パスタ大会で2度優勝した絶品料理などがラインナップ。和食からフレンチ、イタリアン、スイーツまで、食べて、飲んで大満足の空間が展開される。

さらに、期間中に会場のインフォメーションで「ウォーカープラスを見て来ました」と伝えると、先着100名に「戦國のアルカディア ストラップ・リップクリーム」がプレゼントされる。

エンタメ、カルチャー、グルメと盛りだくさんの「ふるさと応援祭」。思いっきり楽しむことで、ふるさとを応援しよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:4/26(水) 22:24
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。