ここから本文です

あなたは北欧風? それともレンガ風? 自分好みの壁紙でDIYをグレードアップ

4/25(火) 16:00配信

エイ出版社

手作り派必見! 自分好みの壁紙でDIY家具をグレードアップ

DIY家具のオリジナリティを出すために便利な道具が「壁紙」。ホームセンターやネットショップでは、北欧柄やレンガ柄、ボタニカル柄などさまざまなプリントが販売されている。好みの壁紙を貼った木材で作れば、同じレシピでも自分らしさが演出できる。

壁紙を上手に貼るコツは、最初に15センチほどフィルムを剥がし、しっかり位置を決めてから貼っていくこと!

【材料】

●壁紙
最初から糊がついている壁紙を選ぶ。

●木材(MDF)
●カッター

【上手な貼り方】

1.壁紙を縦に切る。
壁紙をつける板の下に壁紙を敷き、カッターで切る。

2.壁紙を横に切る。
壁紙と板を横向きにして、1と同様に壁紙をカッターで切る。壁紙を板と同じサイズにする。

3.フィルムを15cm分剥がす。
壁紙の裏面についているフィルムを端から丁寧に剥がす。すべて剥がしてしまうと均等に貼るのが難しくなるので、まずは端から15cmほど剥がす。

4.板に壁紙を貼る。
板の端から、壁紙を貼っていく。壁紙と板がずれないように上下の端を合わせていくのがポイント。

5.ボロ布でこする。
ボロ布で端からゆっくりこすって、壁紙に空気が入らないようにきれいに貼りつけていく。

6.残りのフィルムを剥がす。
残りのフィルムを剥がす。端がしっかりついていれば一気に糊づけできるので、最後まで剥がす。

7.ボロ布でこすりながら貼っていく。
右手でまだ貼っていない壁紙を持ちながら、左手に持ったボロ布でこすって壁紙を貼っていく。

8.きれいに貼れたか確認して完成!
壁紙がヨレていないか確認する。ヨレていたらタオルでこすりながら修正する。まんべんなく貼れたらできあがり。

小さなものから始めて、慣れてきたら、大物にもチャレンジしてみよう。夢は、シリーズのオリジナル家具!

監修:松本恵理(えりすけ)
幼少期に工作番組を見て、工作の楽しさに目覚める。1999年にホームページ「スプンク」を開設以来、サイト更新の傍ら、商品企画、雑誌や書籍などへのレシピ提案、DIYに関する記事の執筆を行っている。2008年からは自宅のセルフビルドに挑戦中。
http://erisuke.wixsite.com/spnk

(出典:「プチプラ10分DIY」より)

編集 M

最終更新:4/25(火) 16:00
エイ出版社