ここから本文です

大人メイクの正解は?【強眉×部分艶ファンデ】で美人印象がUPする! [VOCE]

4/25(火) 17:30配信

講談社 JOSEISHI.NET

「女優さんのテレビ撮影でするのが艶ファンデの部分塗り。厚塗りしているように見せたくないとき、最大の効果を発揮するんです」塗るべき部分は頬骨のまわり。「ここがキレイになっているだけで即、美人印象に。この場合、眉を強くして顔全体のバランスを取って」

【foundation】

水系成分約80%のぷるぷるジェルファンデ。「みずみずしいので厚塗りに見えず、素肌の透明感はそのままです!」全5 色 SPF25・PA++/ポール&ジョー ボーテ

HOW TO MAKE-UP

まず、顔色をトーンアップさせる艶系下地を全体に。補整効果のあるものがベスト。「次に、艶ファンデを頬骨の上に塗ると素肌感を残したまま立体感が出て、品までも生まれます」

【eyebrow】

史上初のクレヨンタイプのアイブロウ!「クリーミーなクレヨンだからひと塗りで簡単に眉を整えることができます」全4色/メイベリン ニューヨーク

HOW TO MAKE-UP

「素肌感のあるヌードなメイクに仕上げたので、眉はしっかりと強く描くことが大事」顔の印象をピリッと引き締めると、女っぽさがグッと上がる!「眉山をつくり、眉頭も強く」

「ファンデーションは頬骨まわりだけ。限界まで削ぎ落としたベースメイクは“隠している感”がないのに一級品の肌になる。強く描いた眉山で女っぽさをひとさじ」



(撮影/菊地泰久)