ここから本文です

TOKIO 長瀬、嵐 相葉、関ジャニ∞ 横山……歴代「ババ抜き最弱王」に共通する点は?

4/25(火) 7:00配信

リアルサウンド

 『VS嵐』(フジテレビ系)内の人気コーナー、「ババ抜き最弱王決定戦『BABA嵐』」が2017年4月13日に放送された。本企画は、嵐のメンバーがゲストたちとトランプのババ抜きで対決し、“ババ抜き最弱王”を決定するというもの。同放送で13代目最弱王の座を勝ち取ったのは女優の上戸彩だが、歴代の最弱王を見るとジャニーズメンバーも少なくない。番組のホストである嵐メンバーの中でも、相葉雅紀はV4を達成。その他、関ジャニ∞・横山裕、TOKIO・長瀬智也が名を連ねる。今回は、歴代のババ抜き最弱王メンバーに焦点を当て、彼らの共通点を探ってみたいと思う。

■TOKIO・長瀬智也

 老若男女問わず人気を集めているグループ・TOKIOの中でも一際スタイルが良く、バラエティ・ドラマ・映画など幅広い仕事に引っ張りだこな長瀬。渋さとクールさが際立つ見た目に反して、彼の言語行動は「天然」そのものである。2016年6月19日に放送された『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)に出演した際には、こんな話を披露していた。長瀬と20年来の付き合いになるKinKi Kids・堂本光一。20代前半の頃にホテル暮らしをしていたところ、夜中に突然、長瀬が光一の部屋を訪れたという。「この映画サイコーだから見て!!」と長瀬から渡されたVHSを再生してみると、映画『となりのトトロ』だったのだ。当時、『となりのトトロ』が公開されてそこそこの時間が経っていた、にも関わらずだ。この他にも、俳優・桐谷健太に放屁の話を暴露されるなど、数々の天然エピソードが披露される長瀬。しかし、共演していた関ジャニ∞から突っ込まれても、ニコニコと反論。この憎めない無邪気さが、長瀬の大きな魅力のひとつだと感じる。

■嵐・相葉雅紀

 現在、月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)で優雅な紳士ぶりを見せてくれている嵐の相葉。嵐メンバーの中でも、愛すべき天然キャラかつ癒やしキャラであることは有名だ。「BABA嵐」でも数々の天然ぶりを見せてくれているが、彼の愛すべき天然エピソードはそれに留まらない。例えば、2016年10月2日に放送された『2016秋 DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組No.1決定戦』(日本テレビ系)では、クイズ番組での「相葉の珍回答集」が放送された。「しじみの名前の由来として有力な説は?」に「食べた時しみじみしちゃうから」、「メスをめぐる戦いに敗れた鮭のオスに起こる変化は?」に「一生子分になる」、などの珍解答を次々に繰り出す相葉。2017年4月17日放送の『ネプリーグSP』(フジテレビ系)に出演した際も、「延」の部首を“ひんにょう”と答え、スタジオの笑いを誘っていた。いつも一生懸命だが少しズレている、という相葉の姿は見ている人を笑顔にする力を持っている。

■関ジャニ∞・横山裕

 グループの中で最年長であり、MCで活躍することも多い横山はしっかり者のイメージがあるが、実は数々の天然エピソードの持ち主でもある。2016年4月21日放送の『関ジャニ∞村上信五・ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送)では、村上がこんな話をしていた。関ジャニ∞・渋谷すばるが横山と一緒にコンビニに行った際、リップクリームを購入した横山は、無意識の内にリップクリームをそのままゴミ箱に捨てたという。また、村上・渋谷・横山で服を買いに行った際、現金が足りずにATMに引き出しに行ったにも関わらず、ATMに引き出したお金を忘れてきてしまったのだ。いつもメンバーをまとめている姿と、おっちょこちょいなエピソードのギャップは、横山ファンにとって堪らないポイントなのだろう。

 「天然」という共通点があるTOKIO・長瀬、嵐・相葉、関ジャニ∞・横山。歌も演技もパフォーマンスもこなす3人が、ちょっと抜けたエピソードを持っていると思わず親近感を感じてしまう。こういった二面性が見られるのも、ジャニーズにハマっていく一因ではないだろうか。そう考えると、彼らの飾らない一面を引き出してくれる「ババ抜き最弱王決定戦『BABA嵐』」が支持されるのは納得である。第14回の最弱王は、はたして誰の手に輝くのだろうか。

高橋梓

最終更新:4/25(火) 7:00
リアルサウンド