ここから本文です

攻めのSEXYセレブ勢ぞろい! METガラの歴代モーメントPart 1の30名

4/25(火) 23:35配信

エスクァイア

ジャッキーからライアン・ゴズリングの奥さんのエヴァ・メンデスまでズラリ!

 セレブリティもデザイナーも1年のなかで、最も力が入るファッションの祭典「METガラ」が、今年も2017年5月1日(現地時間)にNYメトロポリタン美術館にて開催します。

【METガラを沸かせた攻めドレスの淑女Part 1に登場するセクシーな30名画像!】

まずは1979年~2006年までの30名をプレイバック!

 毎年5月に開催されるメトロポリタン(MET)美術館のガラパーティは、ファション業界関係の人ならご存知かのことでしょう。でも、その他の人にとっては「?」かもしれません。手掛かりは…5月になると透け透けのシアードレスなど、肌見せ系の攻めドレスを着こんだセレブたちが、ウェブマガジンなどを賑わすのを見かけたことがありませんか? 今年の5月も、そんな光景を見たら「METガラ」が開催されたのだと思ってください。
 
 女優やモデルなどジャンルを超え、世界中のセレブたちがNYに集結するモードの祭典である「METガラ」。「METボール」とも呼ばれるこのガラパーティの正式名称は、「コスチューム・インスティチュート・ガラ」になります。
 
 ニューヨークのメトロポリタン美術館にある「Costume Institute(衣装研究所)」が毎年開催する展覧会のオープニング・イベントとして、各界のセレブを招いて行われるパーティなのです。本来の目的は、五大陸から集めた15世紀から現代までの衣料35,000点を所蔵する施設のための、資金集めになります。入手困難なチケットは、なんと1枚25,000ドルという値段にも上るという話! 大半は、主にファッションブランドが購入し、彼らのゲストとしてセレブたちが招待されるフローのようです。
 
 さて、この衣装研究所は、2014年から「アナ・ウィンター・コスチューム・センター」に名称を変更しいます。これは1995年から主宰を務める『VOGUE』編集長アナ・ウィンターの功績を評価したものとのこと。
 
 ガラのテーマは、その年開催の展覧会と同じものになります。そして、2017年の展覧会のテーマは『川久保玲/Comme des Garcons』。日本人として、2017年はさらなる注目を注ぎたいところです。 
 
 …ということで、当日が待ちきれない人も多いかと思いますので、まずはPart 1として1979年から2006年までの30名をご紹介しましょう。「METガラ史上」記憶に残るスタイルを振り返ってみてください。 
 
 そして各時代を彩ったセレブたちのドレススタイルとともに、その時代を思い起こしてみるといいでしょう。

Esquire Japan

最終更新:4/25(火) 23:35
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます