ここから本文です

ニュアンスウェーブでおしゃれ感アップ! ゆるふわボブのつくりかた [with]

4/25(火) 20:01配信

講談社 JOSEISHI.NET

“なんとなく巻き“や“がっつり巻き“じゃない、今ドキゆるふわボブは、こうやって作る! くせ毛っぽく見える髪表面のウエーブや、毛先のカールがポイント。全体に動きがつくのでニュアンスも出しやすく、おしゃれ感もUPします!

くせ毛風のウェーブがおしゃれ☆ ボブの「ゆるふわ」の作りかた

巻く前のキホン
1. ストレートアイロンを使用!

2. 全体をブロッキングする

“ボブ“の巻きの基本プロセス☆ START!

--------- バックの下段 ---------

「巻くというよりくせをつけていくイメージ」
顔に近いAの根元から5cmくらいのところを内巻きに半回転させ、2秒キープ。 はさんだままアイロンを5cmほど毛先へすべらせ、外巻きに半回転させ、これを毛先まで繰り返す。CとBも同様に。

--------- バックの中段 ---------

「バック中段も内巻き→外巻き→内巻きを交互に!」
顔近くのDを取り、下段と同じように毛束の根元から5 cmくらいから内巻き→外巻き→内巻きを繰り返して、毛先まで巻きぐせをつけていく。 続けてFとEの毛束も同様にして。

--------- バックの上段 ---------

「表面になる上段は細かめにくせづけして動きを出す」
バック上段は毛束を左右で2つに分け、内巻き→外巻き→内巻き→外巻きの順で、くせづける。

--------- サイドの下段・中段 ---------

「顔まわりも細かめにくせづけて、前から見たときのウエーブ感を強調」
サイド下段のGも、内巻き→外巻き→内巻き→外巻き、と細かめにくせづけていく。 そうすることで顔まわりに動きが出て、小顔効果も狙える。中段のHも同様に繰り返し、毛先まで巻きぐせをつけていく。

--------- サイドの上段 ---------

「トップは強く巻き過ぎないように!」
サイド上段I は根元を多めに残し、下段・中間と同様に巻く。巻きが強いとハチが張って見えるので注意!

--------- 前髪・顔まわり ---------

「カールをつけながらすべらせる」
前髪は少量ずつ毛束を取り、少しだけカールをつけるイメージで、毛先までアイロンをすべらせる。

\巻き終わりはこんな感じ!/

ワックスは毛先から中間のみ!

手ぐしを左右に揺らしながら全体をほぐす。パール粒大のワックスを手に取り毛先~中間に揉みこむ。トップにつけるとペタンとなるので避けて。

丸いアイロンで巻く場合

「丸いアイロンしか持っていなくても、毛先から内巻き・外巻きを繰り返せばOK!」
1.毛先を外巻きに半回転させ3秒キープ。
2.アイロンをはさみ直し、内巻きに半回転させ3秒キープ。
3.続けて外巻きに半回転させ根元5cmくらいまでくせづける。

根元からウエーブをつくる“波巻き“が完成!