ここから本文です

愛弟子シャビが明かした“ペップ・シティ”の補強候補 「スタイルに合う」と太鼓判を押したMFとは

4/25(火) 12:40配信

Football ZONE web

今季無冠が決定的のマンC 大型補強は必至か

 今季からマンチェスター・シティの監督に就任したジョゼップ・グアルディオラ監督は、FAカップ準決勝でアーセナルに延長戦の末に敗れ、就任1年目の無冠が確定的となった。来季こそタイトル獲得が義務づけられるなかで、今夏の大型補強が予想されるが、バルセロナ時代の愛弟子である元スペイン代表MFシャビ(アル・サッド)が、その候補の一人を示唆したという。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 英紙「ザ・サン」の取材に応えたシャビは、現在カタールの地でプレーしているが、「今でもペップとは電話で話しているよ。だから彼が、イングランド人選手と契約を結ぶことが大事だと考えていることを知っているんだ」と、かつてバルサでともにプレーし、そして指揮官と選手の関係となってからも数々のタイトルを獲得したペップの思いを汲み取った。

 それに加えてシャビは、“ペップ・シティ”の補強ターゲットについてこう話している。

「この夏、彼はチームの陣容を発展させるためにヨーロッパ中の選手を見ることは間違いないと確信している。だけどそれと同様に、プレミアリーグの選手にも目を向けると思うよ。現在イングランドでベストで、ヨーロッパでもトップレベルにいる選手はデレ・アリだ。僕らは彼を、とても特別な選手だと見ているよ」

「彼はペップの好むタイプの選手」

 名前の挙がったイングランド代表MFデレ・アリは、現在トットナムに所属する21歳。今季ここまで16得点を挙げるなど急成長を遂げており、トットナムは移籍金の値札を昨夏ユベントスからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したフランス代表MFポール・ポグバ以上の金額に設定しているとも言われている。

 シャビは「テクニック的に見ても、彼はペップの好むタイプの選手で、ペップのようなチームに入ってもスタイルに合う選手だ」と太鼓判を押している。愛弟子が話した通り、自らのサッカー哲学をチームに注入するペップは、シティの莫大な資金力をフル活用してデレ・アリ獲りを実現させるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/25(火) 12:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新