ここから本文です

名誉挽回を期すレスター岡崎、敵地アーセナル戦先発か ヴァーディと前線でコンビ出場へ

4/25(火) 15:40配信

Football ZONE web

18日のCLアトレチコ戦は前半交代で不完全燃焼 ガナーズ相手に今季3得点目なるか

 レスターの日本代表FW岡崎慎司が現地時間26日の敵地アーセナル戦でイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディとともに先発出場する可能性が高まっている。英地元紙「レスター・マーキュリー」が報じた。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 レスターのクレイグ・シェークスピア監督は記者会見に出席。レスターの故障者状況を説明した。

「イスラム・スリマニは鼠蹊部の故障で離脱している。彼はまだピッチに立つことができない。彼の回復のスピードが早まることを願っている。今週にはピッチに立つことを願っている」

 今季加入のスリマニはここまで7得点と一定の結果を出しているが、いまだ故障は回復しておらず、ジャマイカ代表DFウェス・モーガンとともに欠場となることが決まった。

 ヴァーディと前線でコンビを組むことが予想される岡崎は、18日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝アトレチコ・マドリード戦で無念の前半交代を余儀なくされた。名誉挽回を期する不完全燃焼の侍ストライカーは、ガナーズ相手に今季3得点目を決めることができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/25(火) 15:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新