ここから本文です

これが正解!アラフォー「パンツ」完全攻略法

4/25(火) 20:10配信

集英社ハピプラニュース

この春アラフォーが一番きれいに見える、理想の一本との出会いと旬の着こなしワザをナビゲート!

【写真】マンネリから一新!春のパンツコーデ集

気合を入れたい平日も、アクティブに過ごしたい休日も。私たちの頼れる相棒はいつだってそう、パンツ! ただし、ワードローブの要となるアイテムだけに、素敵にはくにはトレンドに合わせた更新がなにより重要。理想の一本さえ見つかれば、すべてのコーデがうまくいく。


<細身九分丈パンツ>
クリーンなホワイトなら女っぷりもアップ。ドラマティックなオーバーサイズのストライプシャツも、細身シルエットならすっきりバランスよく。ほんのりとろみのある柔らか素材で、コンサバすぎず、優しい印象に決まる白パンツ。ウエストがゴムで、きれい見えするのにはき心地抜群なのも高ポイント。

パンツ¥42,000/REYC ベルトつきブラウス¥31,000/エンフォルド バングル¥4,600/ジューシーロック バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バレエシューズ¥36,000/ルック ブティック事業部(レペット)


<すっきりセミワイド>
トレンド感がちゃんとあるのにワイドパンツほど大げさにならず、バランスが取りやすい。まさにいいとこどり!ゆとりがあるのにもたつかない絶妙な太さと、ラインを拾わないハリのある素材で、驚きの美シルエットに! 


<“太ももゆるめ”の細デニム>
デニムも今期は“細め”に回帰!スタイルがよく見えるのはもちろん、ほどよく女っぽさも出せて一石二鳥!クリーンなイメージではけるリジッドデニムも、「膝下細め」が一番今年っぽい。


撮影/渡辺健太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) スタイリスト/松村純子 モデル/RINA