ここから本文です

バイエルンがアーセナルのエースに興味か。レバンドフスキとの強力コンビ結成を画策?

4/25(火) 20:02配信

フットボールチャンネル

 バイエルン・ミュンヘンはアーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスに興味を示しているようだ。24日付けの独紙『キッカー』が報じている。

何度でも見たくなる!! 久保建英くんのスゴさがわかる動画

 2014年からアーセナルでプレーをしているサンチェスは今季リーグ戦31試合に出場し19得点を挙げ、得点ランキング3位につけている。

 バイエルン首脳陣は、前線でボールをキープ出来るだけでなくサイドでもプレーできるチリ代表の点取り屋と、FWロベルト・レバンドフスキのコンビが機能すると考えているようだ。また、代表でチームメイトのアルトゥーロ・ビダルの存在も移籍に向けて影響を与えるかもしれない。

 なお、サンチェスに興味を持っているクラブはバイエルンだけではない。記事では、パリ・サンジェルマン(PSG)やチェルシー、マンチェスター勢も熱視線を送っていると伝えている。

 現在28歳のサンチェスはアーセナルとの契約を2018年まで残している。もしサンチェスがアーセナルとの契約を延長しない場合、状況次第でクラブは6500万ユーロ(約78億円)と言われる移籍金が手に入るため、今夏での売却を検討する可能性はあるともいわれている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)