ここから本文です

ギガプライズ(3830)、株主優待を変更!QUOカードがもらえる最低投資額が下がるのに加え、長期保有優遇制度が新設されて利回り&魅力がアップ

4/25(火) 18:15配信

ダイヤモンド・ザイ

 株式会社ギガプライズが株主優待の内容を変更すると2017年4月19日に発表した。

【詳細画像または表】

 ギガプライズの株主優待の内容は、従来「100株(1単元)以上保有する株主に一律『QUOカード』3000円分を贈呈」という内容だった。

 今後は「100株以上保有する株主に『QUOカード』1000円分、200株以上で『QUOカード』3000円分、500株以上で『QUOカード』5000円分を贈呈」と、保有株数に応じてもらえる「QUOカード」の額面が変更となる。

 また、「継続保有期間3年以上で、保有株式数に応じて『QUOカード』が上乗せ」となる長期保有優遇制度も新設される。

 なお、ギガプライズは2017年4月1日を効力発行として、「1株⇒2株」の株式分割を実施している。

 この株主優待の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

ギガプライズの株主優待制度の変更前と変更後

 (株主優待変更前・分割前)

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  3月末
  100株以上
  QUOカード3000円分

 (株主優待変更後・分割後)

  基準日
  保有株式数
  保有期間
  株主優待内容
  3月末
  100株以上
(分割前の50株に相当)
  3年未満
  QUOカード1000円分
  3年以上(※1)
  QUOカード2000円分
  200株以上
(分割前の100株に相当)
  3年未満
  QUOカード3000円分
  3年以上
  QUOカード5000円分
  500株以上
(分割前の250株に相当)
  3年未満
  QUOカード5000円分
  3年以上
  QUOカード7000円分
  詳細
 (※1)ギガプライズの発表によると、「3年以上保有の株主」とは、
「優待基準日(3月31日)を含む直近7回の基準日(3月31日および9月30日)に
継続して記録された株主を指す。
また、優待基準日時点の保有株式数にて判定し、途中の基準日の
保有株式数については、考慮しないとのこと。
初回の継続保有期間の判定は、2015年3月31日、9月30日、2016年3月31日、
9月30日、2017年3月31日、9月30日、2018年3月31日の7回にて判定される。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

10月号:8月21日(月)

定価730円(税込)