ここから本文です

即完売必至!少量限定の「幻の唐揚げ」が290円で「かまどか」に再登場

4/26(水) 9:00配信

東京ウォーカー

「幻の唐揚げ」を味わえるチャンス。

居酒屋「かまどか」は、「氷温熟成鶏 幻の唐揚げ 海苔塩で」(税別290円)を、4月28日(金)の「プレミアムフライデー」と5月1日(月)の「酉のイチ」に、各日各店10本限定で販売する。

【写真を見る】「酉年」を祝し、鶏料理にこだわる「かまどか」が毎月1日に実施する企画「酉のイチ」

「プレミアムフライデー」と、「酉年」を祝して毎月1日に実施する「酉のイチ」の2日間限定企画。今回は前回開催時に人気だった「氷温熟成鶏 幻の唐揚げ」が「海苔塩(のりしお)」に味を変えて再登場する。

提供する「氷温熟成鶏」は、かまどかオリジナルの鶏であるため、数量の確保に制限があり、その大きさと流通量の兼ね合いで通常のグランドメニューへの導入が見送られていた「幻」の商品。しかし、商品開発担当者の中でも評判が非常に良かったため、「どうにかしてお客様に召し上がっていただけないか」と考え、「酉のイチ」と「プレミアムフライデー」の2日間だけ数量制限することによって、全店舗で提供することが実現した。

「氷温熟成鶏 幻の唐揚げ」は、氷詰めで熟成させた鶏肉に、下味のタレをよく揉みこみ、1時間以上漬けこむことでしっかりと下味を付けた後、二度揚げする。一度揚げたものを時間をおいて二度揚げすることで、表面がよりカラッと仕上がり、食感も楽しめる。

今回は子供から大人まで親しまれている「海苔塩」味。使用するのは青海苔の中でも特に香りが良く美味と言われる「スジアオノリ」で、口に入れたときに海苔の風味が香り、適度な塩味と相まってヤミツキになる味に仕上がっている。大きさは成人男性の手のひら程の特大サイズで、最後の一口まで飽きずに楽しむことができる。

即完売必至、少量限定の「幻の唐揚げ」。是非、味わいたいところ。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:4/26(水) 9:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。