ここから本文です

桜田淳子、合同結婚をした夫N氏の統一教会脱退で芸能界復帰に前進か

4/26(水) 11:00配信

週刊女性PRIME

 4月7日に3年4か月ぶりのステージに立った桜田淳子。『スクリーン・ミュージックの宴』というコンサートにゲスト出演し、ミュージカル『アニーよ銃をとれ』の劇中歌など5曲を披露した。

 旧知のプロデューサーからの出演オファーに二つ返事で快諾したという桜田。コンサート後はファンの出待ちに笑顔をふりまくなど、久々の表舞台を楽しんだようだ。

「統一教会('15年に世界平和統一家庭連合に改称)に入信した桜田は'92年以降は事実上の引退状態ですが、本人は芸能活動をしたくてしょうがないんですよ。今回、公の場で歓声を浴びたことで、さらにその思いを強くしたようです」(スポーツ紙記者)

 ブランクのあったコンサートでも全盛期に近い歌声を披露した桜田。その秘訣を彼女が所属していたサンミュージックの元社員で、現在は芸能活動のアドバイザーである佐藤泰雄氏はこう明かす。

「彼女はボイストレーニングをずっと続けていた。いつオファーがあってもいいようにと、準備しているということです」

 だが、芸能界復帰には高い壁が立ちはだかる。コンサート前に『全国霊感商法対策弁護士連絡会』が出演反対の声明を発表しているほどだ。

「芸能活動をしたい桜田ですが、サンミュージックは統一教会を辞めない限り復帰を認めていない。世間的にも脱会しないままでの復帰は受け入れられないでしょう。今回、彼女はファンからの歓声を浴びたことで、復帰への思いをより強くしている。どうも信仰心との間で揺れているみたいですね」(芸能プロ関係者)

 だが、桜田を取り巻く環境に変化の兆しがあるという。統一教会に詳しいジャーナリストの鈴木エイト氏は、

「昨年、ある地区教会の幹部信者が“夫のNさんは脱会した”と話した、という情報がもたらされたんです。もともと、Nさんは教団で役職に就くような幹部信者ではありませんし、今は投資などで裕福な生活をしていると聞いています。

 桜田さんも教団内で特別扱いされていて信者勧誘などのノルマがあるわけではない。もし旦那さんが脱会しているというのであれば、彼女が統一教会を辞める可能性も否定できないでしょう。ただ芸能界へ戻るというのなら、過去に霊感商法について聞かれた際に“どこが悪いんですか”と言ったことについて、きちんと釈明すべきです」

 '92年に教団の合同結婚式で結ばれたふたり。その伴侶が脱会したとなれば、当然、彼女の心も揺らぐはずだ。そこで、統一教会に桜田とN氏の脱会について問い合わせると書面にて、《当法人は誰が信徒(教会員)であるかについては従前からお答えしておりません。しかしながら、指摘されるような話は聞いたことがありません》と回答した。

 芸能界復帰と信仰心の間で揺れる桜田の“青い鳥”はどこへ向かうのだろうか─。

最終更新:4/26(水) 11:00
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」8月15日号
/ 毎週火曜日発売

定価390円(税込)