ここから本文です

ドライブレコーダーを内蔵したイクリプスの新世代カーナビ『録ナビ』の使い勝手を検証

4/26(水) 6:31配信

@DIME

AV機能一体型ナビゲーションにドライブレコーダー機能を内蔵した新モデル。映像は本体に挿入したmicroSDカードに記録する。高画質モードで約100分、標準モードは約120分、長時間モードなら約240分の記録が可能。前方用カメラを同梱する。

◎市場規模90億円超のドラレコ市場に新展開

 年々市場の縮小が懸念されるカー用品の中で、ほぼ唯一といえる急成長ぶりを見せているのがドライブレコーダー(通称、ドラレコ)だ。

 ドラレコはクルマの前方を常に録画し、ドライブ風景はもちろん、万が一の事故の場合には重要な記録になる。搭載したクルマのドライバーは安全運転の意識が高まる傾向もあり普及が進んでいる。

 このドラレコ市場に新たな動きがあった。富士通テンの「イクリプス」からドラレコを内蔵したカーナビ『録ナビ』が発売されたのだ。「イクリプス」はカーナビとAV機能を一体化させたAVNを業界で初めて開発したブランド。AVNはカーナビの操作性を向上させたが、今回の一体化の利点はどこにあるのだろうか。

◎ナビ一体化の利点を最大限に生かしたモデル

 真っ先に感じたのはスッキリさだ。従来のカメラ一体型ドラレコはガラケーほどの大きさ。カメラを前方に向けてフロントガラス越しに装着するので、ある意味「存在感」があった。この『録ナビ』は小型キューブ状のカメラをフロントガラスに装着するだけ。接続したカーナビ内のmicroSDに記録する。これなら前方の視界を遮ることはない。しかもリアカメラを接続すればクルマの前後の様子を同時に記録可能だ。

 映像にはカーナビのGPSと地図データから得た位置情報も付与される。このため地下道やトンネル内などGPSを受信できないエリアの映像もその位置を正確に表示できる。

 さらに、記録した映像がそのままカーナビの7型WVGAの高精細モニター上で、手軽に再生できる点も魅力だ。明るく鮮明な映像なので、事故の検証にも役立つ。しかもカーナビ、ドラレコを個別に購入するよりも割安とあって、AVN同様、今後のカーナビの主流になるかもしれない。

《AV機能が一体化したカーナビにドライブレコーダーもプラス!》

[ココに注目!]前方だけじゃなく後方も記録

●200万画素のフルHD映像で記録
フロントカメラはフロントガラスに直に貼り付ける。水平117度×垂直70度の広角な映像を記録可能。フロントカメラの有効画素数は200万画素で、周囲のクルマのナンバーも十分読み取れる。HDR合成技術で、夜間の映像も鮮明だ。

●後方もしっかり同時記録
別売りのバックアイカメラ(実勢価格約1万3000円)はリアゲートなどに設置し、後方を記録する。バックアイカメラは有効画素数約31万画素。フロントの映像に比べ、映像は粗いが、後方の状況はよくわかる。

●映像を保存する手動のスイッチも付属
通常、映像は常時録画され、時間の経過とともに上書きされる。だが、事故などでクルマへの強い振動を察知した場合と、写真のマニュアルスイッチ(写真)を押した場合にはその前後20秒分の映像は上書きせずに保存する仕組みだ。

[ココに注目!]再生はナビ本体、スマホ、PCどれでもOK

●ナビ画面を使って簡単再生
ドライブレコーダーの映像を再生する場合、カーナビ本体で確認する方法が手軽。画像によるリスト、マップ上、日時によるリストの3種から選択できる。映像の再生時にはAV機能は使えない。画像から選択して再生する場合のリスト画面。映像の周囲と日時から、いつのどのエリアの映像なのかがわかりやすい。再生したい画像をタッチすると、そのシーンの再生がスタートする。

●専用アプリでスマホに転送
スマホ用ビューアーアプリ「DR Viewer A」を使って、「イクリプス」とスマホをWi-Fiで接続。記録した動画をスマホでも簡単に再生できる。

●PCでも位置を表示
記録したmicroSDカードを介し、PCに移せば、PC画面上でも再生できる。カーナビ側で得た位置情報とも連動し、記録した場所を地図上で確認できる。

【検証報告】

〈編集 I〉ナビとドラレコ、ダブルの安心感

ペーパードライバーなので、運転中は常に不安がいっぱい。道がわからなくなる不安を解消してくれる信頼できるナビに、もしもの時のためのドラレコも付いているという安心感は心強い。コスパ的にも満足できる。

〈ライター N〉高画質だから使い勝手が良い!

ドライブレコーダーで気になるのは映像の鮮明さ。『録ナビ』は200万画素のフルHD映像に加え、HDR合成技術で、トンネルを抜けた時や、朝方や夕景など逆光が差し込む時でも高精細な映像が残せるのはありがたい。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIME編集部

最終更新:4/26(水) 9:22
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント