ここから本文です

ロブスタイルで超小顔ヘアに!大人のヘアカタログ<面長タイプ>

4/26(水) 17:01配信

集英社ハピプラニュース

面長タイプの“やせ見えロブ”とは

ダイエットしなくても、髪を切るだけでやせて見える?そんな魔法を叶えるのが、鎖骨ぐらいの長さの「ロブ」スタイル。人気スタイリスト植田高史さんが、顔型別に、似合う“やせ見えロブ”を提案します。今回は、間延びして老けた印象に見えがちな“面長”タイプのご紹介です。

サイドのボリュームで菱形シルエットに

「ハチが狭く髪にボリュームがないので、顔周りがペタンとしやすい」秋元さん。輪郭のレイヤーと内巻きにした毛先で、頬のあたりがふわっとした菱形シルエットになるように調整。「髪がふんわりしただけで、一気に華やか。小顔効果も抜群!」

◎POINT

・トップは高さを出しすぎない
・サイドにボリューム
・頬のラインに丸みを
・毛先は内巻きに

「面長さんは、髪の長さを少し短めに設定するとキュッと締まります。頬のあたりにレイヤーを入れて、毛先は内巻きにワンカール。サイドに丸みやボリュームを出して、頬のあたりに広がりがある菱形フォルムを目指して。縦幅を強調したくないので、頭頂部を高くしすぎないほうがベター」(植田さん)

撮影/天日恵美子 ヘア/植田高史(S.HAIR SALON)メイク/辻元俊介(ラ・ドンナ)榛澤麻衣 スタイリスト/程野祐子 取材・原文/長田杏奈 本誌構成/中島 彩

LEEweb