ここから本文です

ファッション業界でもっとも働きやすいブランドが発表!

4/26(水) 17:49配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ファッションメディア『ビジネス・オブ・ファッション』が、アパレル企業190社とそこで働く従業員2,600人を対象に「もっとも働きやすい職場」を調査。今回ポイントとなったのは、報酬&福利厚生、昇進や昇格、職場の雰囲気といった3つの条件。ランキングのトップを狙うには、すべての評価が平均を上回ることと、どれかひとつでも高評価を獲得することが重要といえる。

【写真】ファッション業界でもっとも働きやすいブランドランキング、TOP16!

その気になる調査結果によると、アディダス、ファーフェッチ、カルバン・クライン、ザラ、ロエベ、トミー ヒルフィガー、グッチなどのおなじみの企業が上位16社にランクイン。

この結果に対して、『ビジネス・オブ・ファッション』は「多くのファッション企業は、自社のブランド力を頼りに人材採用を行っています。でもそういったアプローチでは、優秀な人材を維持することはできません。世界的に有名なラグジュアリーブランドも、社員の定着率を向上させるのに苦戦しています。今回の調査からも、入社前と入社後のイメージギャップに戸惑う従業員が多いことも分かりました」と分析した。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年10月号
2017年8月19日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。