ここから本文です

卒業旅行は夏までに計画がオススメ! 先輩100人アンケでわかった、成功するための10トピックス

4/26(水) 18:30配信

集英社ハピプラニュース

旅のメンバー、時期や行き先、万が一のレスキューアイテムまで。計画を始める前から知っておいて損なし!のトピックをお届け☆

ほかのトピックもチェック♪

◆1.メンバーを変えて2回以上、国内・海外両方行く人が6割超え!
2回以上旅している人が84%、旅先として国内・海外の両方をチョイスした人は65%と判明。「大学のイツメン4人でハワイへ。サークル仲間との大所帯の旅はスケジュール調整面でも金額面でも気軽な箱根に」など、コミュニティごとの関係性や参加人数に合わせ、場所を変えて複数回旅する人が多数!

◆2.海外は台湾・アメリカ・イタリアとハワイ、国内は沖縄・大阪・東京が人気!
「社会人になると長期休みを友達と合わせるのはなかなか難しいから、イタリア3都市とスペインへ」など、時間のとれる今こそ! の旅先を選ぶ人も。国内旅行では「海外より交通費がかからない分、ちょっとリッチな宿を選んだ」という声多し。

◆3.旅のメンバーは平均3.75人、相手は「大学の友人」が約7割
《卒業旅行=楽しい学生生活の集大成》
人によっては複数回経験している卒業旅行のうち、自分にとって“メイン”の旅について質問したところ、人数で一番多かった回答は「2人」(37%)、続いて「4人」(24%)。そして大多数が「大学の友達」と一緒に旅行。学生生活をともに過ごした仲間との思い出作りとして楽しむ人が多いよう。

◆4.旅の時期は 卒論提出後の2月~3月に集中!
《忙しい就活が終わってから資金を貯める時間も必要》
約70%が2月~3月に集中。その理由として「卒論を提出し終えたから」という声と同じくらい多かったのが「アルバイトをしてお金を貯める時間が欲しかったから」。また、「3月になると追いコンなど卒業イベントが多いから、旅行は2月のうちに」という人も。

◆5.クリスマス、マラソン……季節ならではのイベントに合わせて旅立つ人も
《現地ならではの体験ができるシーズンを狙う!》
「クリスマスマーケットが見たくて12月にドイツへ」「10月にアメリカでハロウィーンを楽しみました」「12月にハワイでホノルルマラソンに参加!」など、現地でのイベント体験をテーマに時期を決めるのもいいアイディア☆