ここから本文です

来季マンCが狙うのはあの選手? 「ペップが好きなタイプ」と愛弟子シャビが予想

4/26(水) 9:02配信

フットボールチャンネル

 元スペイン代表のMFシャビ・エルナンデスは、かつてバルセロナで指導を受けた“恩師“ジョゼップ・グアルディオラ監督が来季のマンチェスター・シティに獲得を望む選手を予想している。25日付の英紙『ザ・サン』が伝えた。

空前絶後のヘアスタイル! 元ナイジェリア代表DFウェスト、超絶怒涛の髪色5選

 今季からシティを率いているグアルディオラ監督だが、プレミアリーグでは残り6試合となった時点で首位チェルシーと11ポイント差の4位。チャンピオンズリーグやFAカップでも敗退し、1年目を“無冠“で終えることが濃厚となっている。

 来季の巻き返しに向け、新たな選手の獲得を検討しているかもしれない。「ペップとは話をしている。イングランド人選手を獲得するのが大事だということを彼は知っている」とシャビはグアルディオラ監督の考えについて語る。

 同監督が獲得に動くとシャビが予想しているのが、トッテナムのイングランド代表MFデル・アリだ。「今最高のイングランド人選手であり、欧州でも最高の選手の一人だ」とシャビは絶賛。「戦術的にはペップの好むタイプであり、ペップの望むプレースタイルに合う選手だ。トッテナムはもちろん手放したくないだろうが、シティには大きな資金力がある」と語った。

 アリは先日、イングランドプロサッカー選手協会(PFA)の選ぶ2016/17シーズンのプレミアリーグ最優秀若手選手賞も受賞した。シティは同選手を獲得するため、サッカー界の移籍金の“史上最高額“を更新するオファーを準備しているとも報じられている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)