ここから本文です

5歳の“メッシ君”が捕虜に。イスラム過激派がスター選手と同名のイラク人を2年間拘束

4/26(水) 11:58配信

フットボールチャンネル

 バルセロナのスーパースターと同名の名前を持つ5歳のイラク人男児が、イスラム過激派によって捕虜となっていたことが明らかとなった。イラクメディア『イラクニュース』や英紙『デイリー・メール』などが報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 イスラム過激派に拘束されていたのは5歳の“メッシ”君で、父親がリオネル・メッシの大ファンだったことから名付けられたという。

 メッシ君は3歳の時に名前が「不信心者である」という理由から2年間に渡ってイスラム過激派の捕虜にとなり、メッシ君の家族は身代金とともに改名を要求したと伝えられている。

 今ではバルセロナのユニフォームを来てボールを蹴るなどして遊ぶ一方、事件の影響で寡黙な性格となってしまったようだ。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)