ここから本文です

お悩み相談室(1)肌が雑だと生活も雑な女と思われちゃう!

4/26(水) 22:00配信

集英社ハピプラニュース

キレイでいるために頑張りたい美容だけれど、ときにしっくりこなかったり、 たまにツラくなってしまったり。迷えるアラサーのお悩みを強靭な美意識を持つピロこと小田切ヒロ相談員が、前向きにお悩みを解きほぐす【ピロのお悩み相談室】。第一回目は肌に関すること。

(お悩み)時短を求めてついメイクが雑になっちゃう。どうしたらいい?
(ピロ’sアンサー)雑に塗ってもキレイになれるコスメはたくさんありますよ。メイクに関しては、カバー力が低くて、肌になじみやすいものを選べば問題ナシ! ただしクレンジングや洗顔だけは丁寧に。落とす系のケアは雑にやったぶんだけ、肌に返ってくると思っていい。雑さが肌に現れると、生活まで雑に見えてしまうから要注意!

(お悩み)自分の顔にしっくりきません。BAさんにやってもらって「これいいな」と思うものの、再現できない…
(ピロ’sアンサー)BAさんはプロだから、技術に差があるのは仕方ないね。でも、もともとは誰でも初心者だから、すぐにうまくいかなくてもめげずに研究や練習を重ねてほしいな。しっくりこないはゴールがイメージできていないからかも。鏡になりたい理想像の写真を貼ってからメイクしてみよう。

(お悩み)顔やメイクに季節感が出ません!
(ピロ’sアンサー)季節感やトレンド感がいちばんでるのは、実は肌。季節ごとに服を変えるように、肌もチェンジして。ちなみに、これからの季節のおすすめは「セミつや肌」。アラをきちんとカバーしたセミマットな質感のなかに、ポイントでツヤをのせた肌がおしゃれだよ。「衣替えの季節は、肌替えの季節」と覚えてね。

毎日の美容は、心がけひとつで前進したり、停滞したりするもの。ピロの美容意識を見習って、キレイを進化させて! ピロの心温まるアンサーをもっと知りたい人は、BAILA5月号をチェック。


撮影/青柳理都子 スタイリスト/郡山雅代〈SIGNO〉 原文/長田杏奈 文/前野さちこ