ここから本文です

広州恒大、一部ファンが香港で政治的横断幕掲げる。「イギリスの犬」と挑発

4/26(水) 12:39配信

フットボールチャンネル

 中国スーパーリーグの広州恒大は25日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で香港のイースタンと対戦し、アウェイで6-0の勝利を収めた。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 この試合で、広州恒大の一部サポーターが政治的な横断幕を掲げていたことが問題視されているという。香港紙『星島日報』が報じた。

 アウェイスタンドには「イギリスの犬。毒された港」と書かれた横断幕が掲げられ、「汚い言葉が浴びせられた」と同紙は非難している。

 同日に行われたACLでは、川崎フロンターレのサポーターが韓国で行われた水原三星戦で旭日旗を掲げ、没収される騒ぎがあった。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)