ここから本文です

内田篤人がシャルケの放出候補に?「十分なオファーが届けば…」と独紙報道

4/26(水) 15:30配信

フットボールチャンネル

 シャルケに所属する内田篤人が、来季に向けたチーム作りにおいて放出候補になる可能性があると独紙『ビルト』が報じている。

【独占映像】シャルケ・内田、悲願の復帰へ

 内田は2010年7月に鹿島アントラーズからシャルケに加入し、今季で7シーズン目を迎えている。しかし、膝の重傷によって2年間以上も実践から遠ざかっており、昨年12月に行われたヨーロッパリーグのザルツブルク戦で一度はピッチに立ったのみ。

 現在は練習試合などに出場し、今月16日のダルムシュタット戦ではベンチ入りした内田だが、ザルツブルク戦以降は試合に出場できていない。

 同紙によれば、シャルケのクリスティアン・ハイデルSD(スポーツディレクター)は来季に向けて人員整理を進めており、十分なオファーが届けば内田を売却する可能性があると伝えている。シャルケと内田の契約期間は2018年6月までとなっている。

 ハイデルSDは元カーディーラーで、マインツ時代にはシュトゥットガルトから岡崎慎司(現レスター・シティ)、FC東京から武藤嘉紀の獲得に尽力したことでも知られている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)