ここから本文です

システム情報(3677)、QUOカードがもらえる株主優待を実質拡充!1株⇒2株の分割後も内容は据え置きで、保有株数次第で優待利回りが2倍に!

4/26(水) 23:15配信

ダイヤモンド・ザイ

 株式会社システム情報が、株式分割に伴う株主優待制度の変更によって、実質的に株主優待を拡充することを2017年4月21日に発表した。

【詳細画像または表】

 システム情報の株主優待の内容は、従来「毎年9月末時点で100株(1単元)以上保有する株主に、保有株数に応じて『QUOカード』を贈呈。また、抽選で20名に10万円相当の旅行券を贈呈」というものだった。

 今後も株主優待の内容には変更はないが、 システム情報は2017年6月1日を効力発生日として、「1株⇒2株」の株式分割を予定しているため、株式分割後は株主優待が実質的に拡充されることになった。

 また、システム情報は2017年4月14日に、前期実績より4円の増配(22円⇒26円)も発表していたが、株式分割の影響で、1株あたりの配当は26円⇒13円に変わる(配当利回りは同じ)。

 この株主優待の変更は、2017年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

システム情報の株主優待制度の詳細と利回りは?

  ■システム情報の株主優待制度の詳細

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  9月末
  100株以上
  ◆QUOカード500円分
◆抽選で20名に旅行券(10万円相当)
  1000株以上
  ◆QUOカード1000円分
◆抽選で20名に旅行券(10万円相当)

 システム情報の2017年4月26日時点の株価(終値)は1663円なので、変更後の優待利回りは以下のようになる。(※「QUOカード」のみで試算)。

【変更前】 
 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×1663円=16万6300円
 優待内容:QUOカード500円分
 株主優待利回り=500円÷16万6300円×100=0.30%

 (1000株保有の場合)
 投資金額:1000株×1663円=166万3000円
 優待内容:QUOカード1000円分
 株主優待利回り=1000円÷166万3000円×100=0.06%

  【変更後】※1株⇒2株の株式分割後 
 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×(1663円÷2株=831円)=8万3100円
 優待内容:QUOカード500円分
 株主優待利回り=500円÷8万3100円×100=0.60%

 (1000株保有の場合)
 投資金額:1000株×(1663円÷2株=831円)=83万1000円
 優待内容:QUOカード1000円分
 株主優待利回り=1000円÷83万1000円×100=0.12%

 システム情報の株主優待は、個人投資家に人気の「QUOカード」をもらえるため、株主優待利回りは低かったものの、注目度は比較的高かった。2017年6月1日を効力発生日として1株⇒2株の株式分割が実施されるため、今後は1単元(100株)の最低投資金額が下がるが、株主優待内容は従来と同じなので、株主優待利回りは倍増する。このニュースが好感されたのか、システム情報の株価は4月22日以降、連騰する展開となっている。

 なお、システム情報は各種業務系・基盤系システムの構築に関する技術サービスやインターネット関連システムなどを提供する会社。2017年9月期の第1四半期の連結業績は、すべて前年同期比で売上高が21.4%増、営業利益が54.5%増、経常利益が56.3%増。新規IoT開発事業案件の受注好調などを背景に、堅調に伸びる。なお、4月14日には、2017年9月期第2四半期、及び通期の業績予想の上方修正を発表している。

 ■システム情報

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 情報・通信業
 3677
 JASDAQスタンダード
 9月
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 1663円
 100株
 16万6300円
 1.56%
 【システム情報の最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2017年4月26日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

10月号:8月21日(月)

定価730円(税込)