ここから本文です

ドラマ「人は見た目が100パーセント」第2話、クラッチバッグの扱いに女子から共感の声「クラッチバッグのくだりあるある過ぎて笑ったwww」

4/26(水) 17:30配信

ダ・ヴィンチニュース

 「おしゃれの参考になる」と話題のドラマ「人は見た目が100パーセント」の第2話が2017年4月20日(木)に放送されたのだが、「クラッチバッグのくだりあるある過ぎて笑ったwww」と話題になっている。

 製紙会社の真面目で冴えない研究員・城之内純(桐谷美玲)、前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)の3人が、ファッションやメイクなど「美の特別研究」をしていくこのドラマ。第2話では、丸の内の大手化粧品メーカー・クレエラジャパンでの3人の新たな生活が始まる。スタイリッシュなラボセンターやきらびやかな同僚たちに動揺する純は、凄腕マネージャー・松浦栄子(室井滋)が憧れの研究者だったことを知り、同じ結婚式に出席することも発覚した。

 結婚式のために3人はパーティファッションやクラッチバッグについて研究。試しにクラッチバッグを持って外を歩いてみるのだが、トイレに入った満子はクラッチバッグの置き場が見つからずに苦戦する羽目に。これには視聴者も「クラッチバッグ持つ意味分からないのめっちゃ分かる~!!」「水川あさみとトイレとクラッチバッグって状況がもう面白い」と爆笑。さらに「憧れて買ってみたけどくっそ不便だからすぐ持ち歩くのやめたな…」「もう普通のバッグでいいってなるよね」と共感の声も多く上がった。

 結婚式当日、純はヘアメイクのために人気美容室「ルーチェ」に訪れるのだが、純の担当となったのは第1話で純が気絶するほどのキラースマイルを見せた美容師・榊圭一(成田凌)。男性に免疫のない純は触られることを拒み逃げ出してしまうが、結婚式の直後偶然再会。圭一はもう一度美容室に来るように誘い、「店でも思ったんだけど綺麗な髪ですね」「とても素敵です。大事にして下さい」と純の髪を褒めた。

 圭一の言葉に純は撃ち落とされ再び気を失ってしまうのだが、純だけでなく「成田凌かっこよすぎて画面越しに恋に落ちた」「びっくりするぐらいイケメンで泣けてきた」と女子のハートも軒並み撃ち落としたようす。純は圭一に恋をするのか、女子モドキ3人はステキ女子になれるのか? 目が離せない展開となってきた。

■ドラマ「人は見た目が100パーセント」
放送日時:毎週木曜22時~
原作:大久保ヒロミ
脚本:相沢友子
出演:桐谷美玲、水川あさみ、ブルゾンちえみ、鈴木浩介 ほか
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/hitopa/index.html