ここから本文です

「大人の色気」が加わった2台の特別仕様車を日産・デイズに設定

4/26(水) 6:03配信

clicccar

2016年度は燃費計測不正問題もあって前年同期比73.5%と大きく落ち込んだ日産デイズ。

【この記事に関する関連する別の画像を見る】

販売再開以降も前年同月比マイナス傾向にあるとはいえ、ホンダN-BOXに次ぐ2位もしくは、ダイハツ・タントに次いで3位という月間販売台数で、「軽自動車が売れない」最近の傾向の中では健闘しています。

4月25日に発売された日産デイズの特別仕様車「X モカセレクション」、「ハイウェイスターX プレミアムセレクション」は、さらなる拡販を目指す販売てこ入れ策のひとつ、ともいえます。

「X モカセレクション」は、量販グレード「X」をベースに、14インチアルミホイールに加えて、新たにモカ内装色を採用。大人っぽい中にも華やかさのあるインテリアに仕上げられています。



また、ボディカラーにハイウェイスター専用色である「チタニウムグレー・メタリック」と「スカーレット・メタリック」が追加され、全12色のカラーラインナップに。



一方の「ハイウェイスターX プレミアムセレクション」は、「ハイウェイスターX」がベース。外観は、15インチアルミホイールが装備され、インテリアには、明るく高級感あふれるプレミアムコンビネーションインテリアが採用されています。




外装色に「プレミアムサンシャインオレンジ(4コートメタリック)」、「ホワイトパール(3コートパール)」、「プレミアムパープル(パール)」、「モカブラウン(パーツ)」という特別塗装色の4色を設定することで大人のプレミアム感を演出。



価格は、「X モカセレクション」の2WDが1,313,280円、「X モカセレクション」の4WDが1,434,240円。「ハイウェイスターX プレミアムセレクション」の2WDが1,419,120円、「ハイウェイスターX プレミアムセレクション」の4WDが1,540,080円となっています。

なお、2WDの「3B20」エンジン搭載車(Jグレードのぞく)は、「平成32年度燃費基準達成/平成17年基準排出ガス 5%低減レベル」となり、自動車取得税は20%減税、自動車重量税は25%減税になり、2WDの「3B20」インタークーラーターボエンジン搭載車は、「平成27年度燃費基準+10%達成/平成17年基準排出ガス 75%低減レベル」となり、自動車取得税は20%減税、自動車重量税は25%減税になります。



(塚田勝弘)

最終更新:4/26(水) 6:03
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)