ここから本文です

有料アプリの割合 ブラウザかアプリか?

4/27(木) 11:52配信

オーヴォ

 スマホの使い方は人それぞれ。私用と仕事用では違うし、年齢によっても様々だろうが、全体として、有料コンテンツ・アプリを利用する人は2割弱、そのうち、月額500円以下が半数を超えることが、マイボイスコム(東京)の「スマートフォンでのコンテンツ・アプリの利用」に関するインターネット調査で分かった。

 直近1年間にスマホで利用したアプリのジャンルは、天気やニュース、地図・ナビゲーションが各50%台、交通(渋滞情報・乗り換え案内)や、チャット・メッセンジャーが各4割で上位だ。性別でみると、男性は地図やナビ、ニュース、女性は料理・レシピやチャット系、スタンプなどの比率が高く、男女差が10ポイント以上も開いた。

 ところで、アプリは便利だが、容量を使うしアプリごとの更新作業もある。かといっていちいちブラウザ経由は面倒だし、アプリしかないとか、通知がほしい、という人もいるだろう。この点、スマホでwebブラウザよりアプリの利用時間が長い人は43.1%と半数以下だった。

最終更新:4/27(木) 11:54
オーヴォ