ここから本文です

若者の7割以上が「抹茶スイーツが好き」、“ふわもち抹茶スイーツ”が新登場

4/27(木) 11:26配信

東京ウォーカー

10代と20代が好きな“ふわもち抹茶スイーツ”が登場。

洋生菓子を製造・販売する株式会社モンテールは、「ぽちゃまる・抹茶みるく」(129円)を、5月1日(月)から5月31日(水)まで、北海道・沖縄除く全国のスーパーやコンビニなどで販売する。

【写真を見る】「ぽちゃまる・抹茶みるく」(129円)

“ふわふわ”と“もちもち”の食感を同時に楽しめる、新食感のシュークリーム「ぽちゃまる」の期間限定の味わい。“ふわもち”食感の白い生地の中に、たっぷりの抹茶ミルククリームが詰まったシュークリームとなっている。

クリームはモンテール自家製のカスタードとホイップクリームに、京都産宇治抹茶ペーストと練乳、さらにミルク感のある洋酒を加えて、コク深さをプラスした。ふわもち食感のシュー生地が中から溢れ出るクリームと一緒に溶け合い、抹茶の華やかな風味とコク深いミルクの味わいが口いっぱいに広がる。

モンテールがインターネットを通じて行った「抹茶スイーツに関する調査」では、10代から20代の7割以上が「抹茶スイーツが好き」と回答。抹茶スイーツは、他の年代に比べ若年層に人気がある結果となり、抹茶スイーツの味わいでは10代から20代では「濃い抹茶タイプ」より「抹茶ミルクタイプ」の人気が高く、年代が下がるほどミルク感のある抹茶味を好む傾向が見られた。

今回、抹茶味の人気の高まりを背景にして、若者に抹茶スイーツを楽しんでもらいたいという想いから、「ぽちゃまる」シリーズから抹茶とミルクの味わいを楽しめるスイーツが登場した。

新食感のシュークリームで味わう抹茶味を、是非楽しんでみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:4/27(木) 11:26
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展