ここから本文です

1番“うまいもん”はどれだ!「ご当地大グルメ祭り2017」が今年も開催

4/27(木) 15:26配信

東京ウォーカー

よみうりランドは4月29日(土)から5月7日(日)までの土日祝、「全国ご当地大グルメ祭2017」を開催する。本イベントは、全国各地の“うまいもん”を一度に味わうことができるグルメイベントだ。

【写真を見る】麺匠 うえ田/最高級かつお節香る極上豚骨(前期)

7年連続の開催となる今回、昨年に引き続き、全国にある4万7000軒以上のラーメン店舗の情報を網羅する「ラーメンWalker」とコラボした「新・ご当地ラーメン合戦」を開催。また、「TokyoWalker」が厳選した餃子店5店舗が出店する「激ウマ!餃子まつり」も同時開催。街情報を幅広く網羅するTokyoWalkerが、おすすめの餃子店を選出し、各店舗がイチオシの餃子を販売する。

■ 一杯800円!2度楽しめる「新・ご当地ラーメン合戦」

参加店舗は5店。鶏白湯に魚介を加えた醤油味のつけ汁と、「新食感」をテーマにした滑らかな麺が魅力のラーメンを提供する「麺匠 うえ田」や、まだオープンして2年に満たない店だが、伝説の名店「ちゃぶ屋」出身で、ラーメンWalkerグランプリの新店部門でも1位を獲得した実力店「柳麺 呉田」。

ミドリムシを使った緑色の麺がインパクト大なラーメン店「麺屋 六感堂」、「なんつッ亭」グループの味噌専門ブランド「味噌屋八郎商店」、目白の居酒屋を間借りして営業する、日替わりスープが魅力のラーメン店「自家製熟成麺 吉岡」。実力と人気を兼ね備える超人気店が出店する。各店主が挑むこだわりの“新・ご当地ラーメン”は必食だ!どれも一杯800円、開催期間の前期と後期でメニューが変わるため、会期中に2度楽しむことができる。

■ 全国屈指の餃子タウンから大集合!「激ウマ!餃子まつり」

もう一つの目玉「餃子まつり」は、宇都宮、浜松、長崎など、屈指の餃子タウンから名店が集結する。“栃木最薄”といわれるパリパリの皮がポイントの「宇都宮餃子館」や、豚足と鶏の足から抽出された生コラーゲンをあんに練りこんだ浜松餃子を提供する「食彩工房 ギョーザの勇次郎」。

生姜の風味が香り高い、肉汁あふれる「長崎水餃子」を提供する「老李(らおりー)」のほか、東京の「焼小龍包 ぎょうざ 樹苞(きぼう)」、埼玉の「餃子の宮 でんでん」、栃木の「和商コーポレーション」と、TokyoWalkerがおすすめする5店舗が出店。餃子ファンにはたまらない企画となっている。

■ まだまだたくさん!全国の“うまいもん”

本イベントではラーメン、餃子だけでなく全国の“うまいもん”が盛りだくさん!秋刀魚を糠漬けにした“ぬかさんま”や「沖縄そば」、「伊勢うどん」など、北は北海道から南は沖縄まで約30店舗40種類以上のご当地グルメが顔を揃える。また、中目黒の新たなおしゃれカレーショップ「井上チンパンジー」の「生姜焼きカレー」や、6月30日(金)公開の映画「兄に愛されすぎて困ってます」コラボブースでは「兄系イケメンズ5colorバーガー(5Cバーガー)」を提供するなど、特別企画も充実。

食べてよし、飲んでよし、遊んでよし、観てよし!全国のご当地グルメをはじめ、人気店のラーメン・餃子、コラボ企画など、大満足のグルメイベント「全国ご当地大グルメ際2017」。GWは家族や友人と、足を運んでみてはいかが?【東京ウォーカー編集部/小玉太一】

最終更新:4/27(木) 15:31
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。