ここから本文です

パサつき、うねりで毛先がまとまりにくい…そんなアラフィフの髪悩み。プロが提案するヘアスタイルとは?

4/27(木) 12:00配信

OurAge

髪悩みがどんどん深刻になってくるアラフィフ世代。でも、どんな髪質でも、悩みがあっても、プロの手にゆだねることで美しいセミロングへ一歩前進できる!年齢を感じさせない成功セミロングを、人気ヘアサロン「S. HAIR SALON(エス)」の植田高史さんが提案してくれた。必ず「女性らしい」と褒められる、カットテクには定評が。

ライフスタイリスト、北條久美子さんの髪の長さは鎖骨下3cmの短めセミロング。

「全体的にうねりが出てきたため、毛先がまとまりにくい。伸ばすほどスタイルが決まりにくい。また乾燥毛でもあるので、毛先がパサつき広がってしまう」という髪の問題を抱えている。

◆ プロからの提案
ツヤとまとまりをアップさせるデジタルパーマを取り入れて。
「毛先が動いて見えるようになるのは、ツヤの出るデジタルパーマを仕込んでいるから。毛先をなるべく重めに平行になるようカットし、まとまりが出やすいように調整しています」と植田さん。

そこに毛先から巻き込んだパーマをかけることで、しっとり落ち着いているのに、軽さも演出できるようにしたという。スタイリングは「ヘアミルクで保湿も兼ねて、がコツ」だとか。

40代、50代は、実は長めヘア愛好者が多く、セミロングが人気!一方で、ボリュームやハリ、ツヤがなくなってきた、白髪が増えた…などの悩みも急増。でもきちんと手をかければ、年齢を重ねても美髪をキープすることは可能なのだ。

最終更新:4/27(木) 12:00
OurAge