ここから本文です

ドルト、バイエルンに競り勝ちドイツ杯決勝進出! 香川は2戦連続出場なし

フットボールチャンネル 4/27(木) 5:41配信

【バイエルン 2-3 ドルトムント ドイツ杯 準決勝】

 現地時間26日にドイツ杯(DFBポカール)準決勝の試合が行われ、ドルトムントはバイエルン・ミュンヘンと対戦。ウスマン・デンベレなどがゴールを積み重ね、ドルトムントが3-2の勝利をおさめている。この結果、フランクフルトが待つ決勝に進出することになった。

香川は35得点で2位 ブンデスリーガ日本人得点ランキング 1位は…

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司はベンチスタートとなった。試合開始して19分、ハビ・マルティネスのバックパスを拾ったラファエル・ゲレイロがゴールに向かってシュートを放つ。GKスベン・ウルライヒに弾かれた後にゴールポストにも弾かれるが、そのこぼれ球をマルコ・ロイスが押し込んでドルトムントに先制点が入る。

 しかし28分、コーナーキックからマルティネスにヘディングシュートをゴールに叩き込まれ同点に追いつかれてしまう。続く42分、フランク・リベリーからパスを受けたマッツ・フンメルスにダイレクトでシュートを打たれ逆転を許してしまった。

 それでも69分、ウスマン・デンベレの浮き玉のパスをピエール・エメリク・オーバメヤンが頭で押し込んで同点に追いつく。さらに74分、カウンターから一気にゴール前まで攻め込みパスをつないでデンベレが勝ち越し点を決めた。結局、ドルトムントはリードを守りきり3-2の勝利をおさめている。香川はベンチ入りしたものの公式戦2試合連続で出場することなく試合を終えた。

【得点者】
19分 0-1 ロイス(ドルトムント)
28分 1-1 マルティネス(バイエルン)
42分 2-1 フンメルス(バイエルン)
69分 2-2 オーバメヤン(ドルトムント)
74分 2-3 デンベレ(ドルトムント)

フットボールチャンネル

最終更新:4/27(木) 6:27

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)