ここから本文です

ハメスら“控え組”の輝きにジダン監督「幸せに思う」 レアルが6発大勝でクラシコ敗戦を払拭

4/27(木) 9:00配信

Football ZONE web

C・ロナウドら主力を欠くなか、ハメス、イスコらが爆発 デポルティボに6-2と圧勝

 白い巨人が“クラシコ・ショック”を吹き飛ばす圧勝劇を見せた。現地時間26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第34節デポルティボ・ラ・コルーニャ戦で、レアル・マドリードはFWモラタの開始52秒での先制点を皮切りに、6-2の圧勝を飾った。

スペイン紙が選ぶ”銀河系軍団”レアルの「今世紀最低の補強10人」

 本拠地サンチャゴ・ベルナベウで宿敵バルサに敗戦を喫した後、中2日という厳しい日程でもレアルの攻撃力が炸裂した。試合開始早々にデポルティボのビルドアップを高い位置で奪うとショートカウンターを発動。最後はモラタがニアサイドを破り先制点をゲットした。

 勢いに乗るレアルは同14分、クラシコでもゴールを決めたMFハメス・ロドリゲスがFWルーカス・バスケスのクロスに合わせて追加点。同35分にデポルティボに1点を返されたものの、前半終了間際にはルーカス・バスケスが3点目を奪う。後半に入るとハメスがこの日2点目を決めれば、MFイスコ、MFカゼミーロが得点を積み重ね、終わってみれば6ゴールの圧勝を飾った。

 この日のレアルはクラシコで退場したDFセルヒオ・ラモスが出場停止、FWクリスティアーノ・ロナウドはベンチ入りすらせず。改めて、選手層の厚さを見せつけた。

「我々は数多くのクオリティーを持っている」

 スペイン紙「マルカ」によると、ローテーション策を敢行したジダン監督は「イスコの存在は偉大だ、ほとんどの選手ができないことを彼はできる。それをピッチで証明した。常にプレーできない選手も多くいるが、彼らの振る舞いに対して幸せに思っている。我々は数多くのクオリティーを持っている、ハメス、マルコ・アセンシオ、そしてイスコは非常にいい」と、攻撃陣で控えの立場にいるメンバーを手放しで称賛した。

 レアルはリーガ残り5試合、そしてアトレチコ・マドリードと戦うUEFAチャンピオンズリーグ準決勝も控えるため、リーグ閉幕まで週2試合の過密日程が続く。クラシコ敗戦後の難しいタイミングの一戦でも分厚い選手層を見せつけ、勢いを取り戻そうとしている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/27(木) 9:00
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新